育児ときどき、おうちづくり。

kids| interior| living| yoga

注文住宅への第一歩!住宅展示場へ行ってみる(とりあえず、家のイメージを膨らませてみよう)

さて、家を建てよう!と腹を括ったものの…

 何をしたら良いのかしら…?としょっぱなから行き詰まり(笑)

日々の仕事、育児、家事で追われると、なかなか腰が重くなっちゃって大変です。

 

その週末は、たまたま義実家に帰省しており、ちょいと車で買い出しに出かけると、道すがらに「総合住宅展示場」の文字が!

 

旦那氏とふたり、「行ってみるか」と盛り上がり、なんと閉館15分前の17:45という微妙な時間に門を叩いてみました(笑)

 

閉館ぎりぎりに住宅展示場へ行ってみた

 本当にいろいろあるんですねー…。当時展示されていたのはこの辺り。

住友林業

アキュラホーム

ミサワホーム

積水ハウス

住友不動産

一条工務店

とりあえず、旦那氏と「どの見た目が好き」か、について意見を述べ合いっこ(笑)

 

もはや夕暮れ時で、いまいち外観もよく比較できない時間帯なのですが、

二人で一番「いいね」と軍配が上がったのが、住友林業でした。

外観に「天然木」を貼付けているのがかっこいいなー!と一目惚れ。

この時点で、「外観は木っぽいテイストで、ちゃんと屋根がある形がいいね」ということに。

アキュラホーム」も似たようなウッドテイストだったので、ここは次回時間がある時にみたいなと。

一条工務店」の四角いモダンなテイストや、ヨーロッパっぽい洋館の雰囲気、「住友不動産」のなんだかちょっと高級感を超えてややバブリーな雰囲気は、私たちの好みとは違うね、という結論も見えました。(選択肢が山ほどあるので、「好きじゃないもの」「嫌いなもの」をちゃんと明確に排除しておくことも大事ですね)

 

ということで住友林業のモデルハウスへ

緊張しながら入ってみると、どうやら別のお客様の絶賛営業中だったようで、

なんだかお茶汲み係、みたいなおばさまが現れます。

お通し頂いて、部屋の中にはいり、リビングダイニングあたりを見せていただきました。

いやー!ひろーい!中も、ブラックウォールナット調の焦げ茶っぽいテイストの建具でテイストが統一されていて、とてもオサレ〜!

そして天井が2階まで吹き抜け!!

「俺、家立てるなら、絶対吹き抜けがいいなー」とのこと。ほうほう。大事だよ、そういう希望事項!メモメモ。

始めてのモデルハウスに興奮して、さながらとなりのトトロに出てくるめいとサツキのように、家中をかけまわる夫婦と1歳児ムスコ。

しかし、営業マンが私たちの対応をしている余裕がないらしく、お茶汲みおばさんの謎な営業トークが始まる。「とにかく住友林業はいいですよー」という内容はないのだけど、とにかく情熱的なトーク風…(汗)

具体的な話は何も聞けそうにないので、中をぐるっと回って、出てきてしまいました。

あれ、所要時間5分終了(笑)

 

ということで、あと10分あるけど、どうしよう

 

迷ってる暇はないので、となりの「ミサワホーム」に入ってみた

そんなに外観の雰囲気は好きではなかったのですが、隣だし、なんと営業マンのお姉さんが笑顔で立っていた!のでなんかちょっとでも具体的な情報を得てみたく、入ってみることに。

そこで私のニーズが引き出された!「玄関、広いのいいなあー」

今のマンション、とにかく玄関が狭くて、3人でお出かけの時とか戦争なので、ここは絶対譲れないポイントだな、とメモメモ。

中に入ると、こちらも2階まで吹き抜けのリビング!旦那氏も「やっぱり吹き抜けにしよう〜」と確信の顔。

 

そしてリビングの隣に、「蔵」と言う名の天井が1.4Mととっても低いスペースが。

1階は「蔵」でおもちゃいっぱいの子ども用スペース、1.5階は普通の和室で、2.5階に「蔵」としてまた低い天井の収納スペースが出来る、という物らしく、3階建てなのに、スペースを効率よく活用できるミサワの売りらしい。天井が低いと部屋面積として換算されないので、固定資産税の対象にならないのだとか!

私は「収納がたっくさんほしい!」と思っていたので、かなり響いたのですが、

身長180cmを超える旦那氏にとっては、「この天井の低さ、かなり苦痛」らしく、共感は得られず(笑)

ちなみに、おもちゃが大量にあり、低い天井で得られる「秘密基地な感じ」に興奮したムスコはとっても気に入っていて、おかげですこし営業マンのお姉さんとお話ができました。

 

・モデルハウスは延床60〜70㎡とかなり広く作ってあり、こんな広さで家を建てる人はあまりいないので、実際の建売物件などを見ながらニーズを調整するのがオススメ

・実際モデルハウス規模の家を建てようと思ったら建物だけで5000〜6000万円ほど。一般的な30〜40㎡の家からすれば2000〜3000万円レベルの差がでる。

・まずは、自分の予算を整理した方がいい(手持ち金&ローン金額)

などなど…。

 

とりあえず、モデルハウスを見て、広い家がいいなー!!と夢が膨らんだけど、それって本当に予算と見合わせて現実的なのか?

地に足つけて整理しなくては、ということがよくわかりましたー。へへー。

 

「でも、俺、広い家がいいな」と、帰り際にポツリとこぼした旦那氏。

まあそうだよな。私は普通の30㎡くらい(だと思う)の建売で、普通に育った女子なので、それくらいが普通って思ってしまうのですが、

旦那氏は、先々代くらい?から続く由緒正しい農家のお屋敷の育ちなので、何せ広い家なのですよ。(ムスコが喜んで鬼ごっこできるくらい。かくれんぼしてもなかなか見つからない本気かくれんぼ出来るよね)

しかも、昔の日本家屋って天井がとても低く作られているのですが、身長180cmを超える旦那はよく頭をぶつけないように、頭を垂れて家のドアをくぐっており…そりゃ広くて吹き抜けた家に憧れるよね(笑)

 

予算も整理しつつ、広くて吹き抜けた家、一緒に探し求めようじゃないか!

 

ということで、何となくこれからやることが整理できた、住宅展示場体験初日でした◎

 

まだまだ続きます!

 

 

ランキングに参加し始めました!

ぜひポチッとお願いします!これから頑張って書いていきます!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

子どもが大好き「やさいさん」絵本で、福笑いをやってみた

2歳ムスコ、絵本が大好きです。

3ヶ月の時に読み聞かせを始めまして。今ではすっかり絵本大好きです

 こちらの「子どものココロとアタマを育む毎日7分、絵本レッスン」を参考にしているのですが、とても勉強になります。

子どもが少し成長する度に、何度も何度もこの本を読み返して、

「さあ、次はムスコにどんなお話を贈ろうかな」とワクワクしています。長く何度も発見がある本なので、絵本を子どもと楽しみたいなというママにはとてもオススメです!

 

最近の大ヒットは、こちら「やさいさん」

tupera tuperaのシュールなタッチの絵が可愛い、「繰り返し繰り返し」いろんな野菜が登場するテンポのよいストーリーです。

ムスコはこの絵本を読んでもらうのが大好きで。

とくに「すっぽーん」やさいが抜ける音が大好きで。

読む側も本気で読まないといけません。正直、就寝前に、結構体力使います(笑)

 

最近では、やさいさんのキャラクターに家族をなぞらえて、

大きいジャガイモさん=おとうさん

小さいジャガイモさん=自分

女子らしいカブさん=おかあさん

と言っています(笑)

絵本一冊で、さまざまな遊びができるなあと実感中。

 

「やさいさん」であそんでみよう

私、この絵が大好きで。

これを使って何かできないかしらー。と思っていたところ、

ムスコが保育園で「福笑い」を作ってきたという。

ふむ…これは!と思い。

 

さっそくやってみました。やさいさんで福笑い

 

【用意するもの】

■おりがみ

■はさみ

■のり

■切ったパーツを入れる箱とか(子どもはすぐパーツを無くします(笑))

■貼付ける台紙(我が家はお歳暮の空箱の裏を使いました)

 

【作ってみよう】

①パーツをはさみでテキトウに切る

注)しかし、はっぱが結構めんどくさいので、紙を複数折りで切ることをお勧めします

注)実際の野菜さんは結構眉毛とか口とか細いので、ペンで後から書いてみたり、絵本の絵にこだわらず、ムスコが貼付けやすい大きさのものを作っています

注)目のパーツを白目と黒目重ねるのはむずかしそうなので、それだけ私が作っています

f:id:lion1126:20160218084228j:image

 

②絵本を見ながら、私が一度つくってみて、「できたー」とムスコと感動を分かち合う

 ↑意外とこれが大事です(笑)楽しさの共有!

 

③ムスコに、自由に張ってもらう

f:id:lion1126:20160218084247j:plain

④完成

f:id:lion1126:20160218084145j:plain

最初、ごぼうさんの目が3つになったりと、自由な感じでしたが(笑)

最後は大根さんもすっかり顔らしくなりました(笑)

 

2歳児と工作をたのしく始めるための留意点

ちなみに、この作業、①の切るところから一緒にやると、

まだはさみを上手く使えないけど使いたいとかでイライラされたり、

親が切るのに熱中しちゃって子どもが飽きちゃったりするといけないので、

①の切る作業は子どもが寝ているときや、他のおもちゃで遊んでいる時にさくっと済ませて、②から共有するようにしています(笑)

そうしないと、「これはつまらない」と最初から思われてしまって、なかなか興味をもってもらえなくなっちゃうんですよね。

今まで、こうした工作やお菓子づくりの際に、結構下準備の段階で私が準備に熱中してしまって、子どもは飽き飽き、ということが多々ありました…。

もう少し大きくなったら①から一緒にやろうと思います。

 

 

つぎはくだものさんでもやろうかな。最近いちごが大好きだし。

(1人で一箱食べちゃうんですよね…今年イチゴ高いのにな〜)

 

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児 ブログランキングへ

 

「2歳 寝ない イライラ」とつい検索…子どもの寝かしつけで絶賛奮闘中(二人目育児)

我が家の2歳ムスコの寝かしつけ。最近、なかなかどうにも苦戦しています。

タイトルの通り、「2歳 寝ない イライラ」と夜な夜なググってみたら、お仲間がたくさんいらっしゃる(笑)少し励まされました(笑)

 

そんな中、年明け、環境庁のエコチル調査で発表された下記のデータにショックを受けました…。

「3歳児の3割が夜10時以降の就寝である」と。

www.tokyo-np.co.jp

これ、我が家も多分に当てはまるのです。まさに、共働きで、仕事が佳境に入った時は、19時に保育園から帰宅なんてこともザラにあるので、そこからの夕飯→お風呂→絵本→寝かしつけとなると、気づけば22時を回ることも…。

とはいえ、全く努力してない訳ではないので、その奮闘の記録をまとめてみました。

 

ちなみに、前提として、我が家は旦那氏が基本終電帰宅な働きマンなので、寝かしつけの戦力として旦那氏は当てにできません

私のタスクであり、責任であります…ぐすん(悩)

 

 

続きを読む

「赤ちゃん返り」と「お兄ちゃんの喜び」で絶賛葛藤中(二人目育児)

昨日、2歳ムスコは2週間ぶりに保育園に行きました。

ムスメの出産と、一家インフルエンザラッシュで、しばらく登園できませんでした…。

 

保育園は大好きなので、「行く」というのですが、すっかりお母さんになったムスコは、やっぱり出がけにグズグズ…。でも頑張って登園しました。

そして、帰宅するなり、私に向かってもうダッシュ!

 

「おかあしゃん、ほいくえんいったよ」

「こうえんにおさんぽにいったよ」

「マサ(親友)とでんしゃであそんだよ」

と一日の報告を沢山沢山してくれました。

 

そして、大好きな赤ちゃんのもとへ向かい、さっそく「赤ちゃんだっこするよ」と意気込み!

抱っこさせてあげて、「お兄ちゃん、抱っこ上手だね」と言ってあげたとたん、

ものすごく嬉しい笑顔で「ボク、お兄ちゃん?お兄ちゃん…」とその響きに陶酔し、かみしめていました(笑)かわいい…

 

なんだか2歳男児の自尊心をもの凄く刺激した言葉のようです(笑)

よくある育児書とかには、「お兄ちゃんなんだから!」というネガティブワードは禁句と言いますが、その使い方をしなければ、お兄ちゃんという言葉は大分ポジティブなようです。

気をつけようっと。

 

でも、実は前日まで、私がムスメにおっぱいをあげていると、

ムスコは焼きもちをどうにも消化できず、おっぱいをやたら触りにきたり、赤ちゃんの頭を握ったり。しまいにはおもちゃを私の頭にぶつけてしまい、パパにきつく怒られても謝れない状態だったのですが(「ごめんねしない!」を連呼して、10回目に「ごめんね…がぶー!」と苦し紛れに叫んでました(笑))。

 

昨日はうってかわって、

「赤ちゃん泣いているよ。赤ちゃんにおっぱいする?」とむしろ進めてくれたり。

ムスメがぐずっている時には、一目散に走っていって、添い寝をし、

「赤ちゃん大丈夫だよ。一緒にねんねしてあげる。いいこいいこー」と優しく頭をなでてあげたり。

 

なんだか、見ているこっちが泣けます…。

 

ムスコも、生まれてまだ2歳。

一度にいろんなことを受け止めることは、きっと大変だけど、少しずつ彼なりに消化をして成長していくのだなと。

日々の変化に、こちらが驚かされるばかり。

 

ムスコの今日の気になることば

お風呂の底にある気泡を見つけて、「これなんだ?」

母も説明が上手く出来ず、「空気の泡だよ」と教えたのですが。そもそも空気って何だって感じですよね。

2歳児に物理を説明するって本当に難しい。

とおもったら、下記のサイトに答えがのっていたよ★もう少し大きくなったら説明してあげよう(笑)メモメモ。

www.kodomonokagaku.com

 

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児 ブログランキングへ

 

「トイレットペーパーの使い方で分かる」自分の性格にあわせて選ぶ☆一番使いやすいおしりふきはコレだ!!

「オムツ替え」それは毎日の日課。

相手が新生児ともなれば、それはもはや修行僧のように、永遠と繰り返す日々。

替えたそばから「ブーーーー◎▶□×♩☆△!@…」

 

ほんとうに、毎時毎日のことなので、作業フローの中に「使いにくさ・不便さ」が生じると、非常にイライラするものなのですよ。

 

とにかく、快適に、スムーズに、作業を進め、終えたい!(とくに第二子妊娠時のつわり期なんかは臭いに敏感なので、それはもう一分一秒が重要ですよ!)

 

そんな時にたどり着いた結論が、「とにかく使いやすいおしりふきを選ぶことが重要」ということです◎

 

いろいろ血迷って使ってみた経験をもとに、勝手にランキングにしてみました。

 

マイベストおしりふきを見つけるために・・・まずは性格診断!

おしりふきを選ぶ重要なポイントはまず「厚さ・大きさ」です。

そして、その種類があまたある中で、 自分にとって「使いやすい!」おしりふきを見定めるには、まず、自分の性格を知る必要があります。

それはひとえに…

トイレットペーパーの好みと似ています。

タイプA 「トイレットペーパーはシングル派・・・薄い紙をたくさん巻き取って使いたい」

タイプB「トイレットペーパーはダブル派・・・厚い紙を少量しか使わないことに満足感あり」

 

あなたはどちらですか?

 

私は断然タイプAです。

貧乏性な我が実家はまよわずシングルを購入する家だったのですが、結果的に大量にカラカラグルグル巻き取るので、結果的にダブルとコスパ的には変わらないような気がするのですが、その癖で、ダブルのトイレットペーパーでも大量に巻き取る癖がついてしまいました…。

そして、その幼少期から身に付いた癖は、なんと齢29歳にして迎えた「オムツ替え」という行為においても発揮され、おしりふきは大量に取って大量に使うことが、私の「綺麗に拭いた感」を満足させてくれるようになってしまい…。

私は断然、「薄くていっぱい入ってる」おしりふきが大好きです。

友人のすすめや商品クチコミに押されて、「厚くて一枚で十分拭き取れる」タイプも試してみましたが、どうにも無駄遣いしてしまうのですよね…。

これはまさに、性格や育ちに寄るところだと、私は勝手に分析しています(笑)

 

ちなみに、例え的にはトイレットペーパーだけでなく、鼻をかむ時にティッシュをとる枚数にも比例する気がします(笑)

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

タイプ別以外で、おしりふきを選ぶ観点はこちらの4つ

コスパ

 一枚あたりの価格で比較します

②品質

 肌への優しさ!子どもの肌に触れるものですからね。何と言っても大事ですが、肌にあう合わないは個人差なので、試してみるのが一番ですね。

③強度

 引っ張った時に破れない!!←これも結構重要!作業のストレスに最も影響します!「今にも背中からウンチが漏れそう!急いで拭かなくちゃ!」みたいなよくある緊急事態に、「おしりふきが破れて袋から取れないっ!」みたいなことが起きると、ほんとイライラします。so important

⑤適度な水分量

 これも作業のストレスに影響あり。一拭きで、ちょっと時間を置いてしまったおしりにこびりついたウンチがしっかり拭えるのか!?がポイントです。水分量が足りないと、こすっても取れず、拭いているうちに摩擦でおしりが赤くなり超可哀想…。理想的な水分量を保持していれば、おしりふきだけでオムツカブレなしに拭き取れると思います。

 

以上、5つの観点で、独断と偏見のオススメをご紹介します☆

 

【タイプA トイレットペーパーシングル派 薄手でいっぱい枚数使用者向け】

【オススメNO.1】  アカチャンホンポ 水99.9%super おしりふき 

一袋に100枚入り!枚数を消費したい質のタイプAの人には、かなり満足度高い枚数だと思います。そして、何より厚さがちょうどいい。おしっこだけでも2〜3枚、ウンチだとその倍以上バシバシとって使うのですが、罪悪感のなさがありがたいです。ははは。

 

コスパ★★★★★ 参考アマゾン価格(5袋(500枚)一枚あたり2.1円、1箱(1600枚)一枚あたり1.8円)※アカチャンホンポで買ったらもっと安いです。

②品質★★★☆☆ 水・ヒアルロン酸Na、乳酸Na、PCA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、メチルパラベン、エチルパラベン、セチルピリジニウムクロリド(弱酸性・ノンアルコール・無香料)※パラベンが気になる方には、パラベンフリータイプもあるのです!

③強度★★★★★ このおしりふきの素晴らしい点は「破れない」!急いでひっぱりだしても、破れたなんてことなく、しっかり伸びて取り出せます。 

④適度な水分量★★★★★ 十分すぎるほどの水分量。なんどもこする必要なく、オムツ替えできずに時間が経ってしまっておしりについたウンチも、するりと取れます。我が家はこれでオムツ被れ知らずです。

 

■総合点★★★★★(★5つ) 性格的にもコスパ的にも、我が家は迷わずこれでリピです!

 

【比較してみました】  ピジョン トイレで使ってそのまま流せるおしりナップ 

 

一袋70枚入り。薄手タイプなんですが、枚数的な満足度は今一歩!もう少し入っててくれないと、すぐなくなっちゃうよー!

 

コスパ★★★☆☆ 参考アマゾン価格(1袋(70枚)一枚あたり3.5円、1箱(1400枚)一枚あたり3.1円)

②品質★★★☆☆ 水、BG、乳酸Na、フェノキシエタノール安息香酸Naクエン酸クエン酸Na。ベビーローション配合で無着色・無香料・ノンアルコール。防腐剤はパラベンの代わりにフェノキエタノールなどが入ってる感じですね。

③強度★☆☆☆☆ 水で流せる仕様だからか?ものすごいものすごい破れます。しかも、取り出し口のところで詰まって、予想だにしない枚数が飛び出てきます…。 

④適度な水分量★★★☆☆ なんだか物足りないのです。もう一回水で濡らしたい欲求にかられます。

 

■総合点★★★☆☆(★3つ) 洗い流せるタイプにはどうやら限界があるようです。

 

【比較してみました】  ムーニーおしりふき  やわらか素材

 

コスパ★★★★☆ 参考アマゾン価格(1袋(80枚)一枚あたり6.2円※プーさんのケース入りなのでケース代込?、1箱(1600枚)一枚あたり1.8円)

②品質★★★☆☆ 水、PG、安息香酸、ポリアミノプロピルビグアニド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ベンザルコニウムクロリド、EDTA-2Na、(C12-14)パレス-12。ノンアルコール・無香料・パラベン無配合・純水99%

③強度★★★★☆ やわらかくて伸びがあるので、ピジョンほどの破れにくさはないですが、赤ちゃん本舗まであと一歩です!たまに破けます。

④適度な水分量★★★★☆ こちらもあと一歩!水分が足りず、さっぱり拭き取りきれないのです…。さっぱりふきとりタイプもあるようです!

 

■総合点★★★★☆(★3つ) 柔らかさと水分量を同時に兼ね備えるのは、なかなか難しいのでしょうか。ケースは便利ですが、個人的には、プーさん以外のデザインが希望です(笑)

 

【タイプB トイレットペーパーダブル派 厚手で少ない枚数使用者向け】

【オススメNO.1】  パンパース ふわふわシート おしりふき 

一袋63枚入り。お金に余裕があったら、これを買ってバンバン拭き取りたい!というくらい、スゴいリッチなおしりふきです。厚手タイプでは一番好きです。

 

コスパ★★☆☆☆ 本体(63枚入り)1枚当たり6.1円、一箱詰め替え(756枚)1枚当たり3.4円

②品質★★☆☆☆ 水、ジメチコン、PG、(アクリレーツ/イソデカン酸ビニル)クロスポリマー、リン酸Na、オレイン酸ソルビタン、安息香酸Na、メチルパラベン、EDTA-2Na、水酸化Na、エチルパラベン、プロピルパラベン、ビザボロール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、アロエベラ液汁、カミツレエキス。なんだか、色々入ってますね…。  

③強度★★★★★ 本当に立派な強度です。これはシングル派な薄めさんには到底かないません…。

④適度な水分量★★★★★ 握ったら水がしたたるのではないかと思うほどの、水分量。文句なしです。鼻セレブのティッシュを使っているような、なんだかリッチな気分になります。

 

■総合点★★★★☆(星4つ)ダブル派にとっては、星5つレベルだと思います。

 

 

【比較してみました】  赤すぐオリジナル 水99.9%おしりふき 厚手タイプ

akasugu.fcart.jp

一袋60枚入り!こちらもレベルが高いですー!しかも、シート1枚のサイズ約18×17cm。これはダントツ厚くて大きい!究極のダブル愛用者には本当オススメ。(シングル派の私には厚すぎちゃったけど)

そして、デザインの可愛さはダントツ!男の子ママも女の子ママも選べる柄展開。これはおでかけ時にテンション上がります。外出用でもいいかも〜!

 

コスパ★★☆☆☆ 3袋(180枚入り)1枚当たり3.6円、一箱(960枚)1枚当たり3.2円

②品質★★★★☆ 水・ベンザルコニウムクロリド・BG・ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(パラベン・アルコール・香料・プロピレングリコール不使用)一番保存料の種類が少なそうです。

③強度★★★★★ 引っ張っても破れません◎

⑤適度な水分量★★★★☆ クチコミには満足な声も多いけれど、私的はあと少し水分量が欲しいところ。厚さ的には1枚で十分ですが結局、この水分量を補填するために、1枚でなく2〜3枚使ってしまいました。

■総合点★★★★☆(星4つ) デザインがダントツかわいいおしりふき!育児のテンションはもの凄くあがるのですが、持っていたおむつポーチに入らない大きさだったり、シングルタイプの私には好みが合わなかったりして、リピならず。

 

 

 ランキングに参加しています!

よろしければポチットお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児 ブログランキングへ

な、何か出てる…涙!!激痛なのに、誰にも言えない「痔・脱肛物語」-妊娠後期-

※これについては、書こうか悩みましたが、避けては通れないといっても過言でない位悩める妊婦さんがいるようなので、せっかくなのでセキララしてみようと思います。

 

食べ&吐きづわり、アトピー、ぎっくり腰と来て、もはや打たれまくりで調子のいい日が一日もない妊娠生活。

 

それでも、救いなのは、便通だけは非常に快調。

1人目の時は、辛い便秘と切れ痔を体験し、結構苦い思いをした記憶なのですが、

「今回は、それがないだけ、マシね〜♩」なんてうかれるほど、幸せのハードルが下がりっぱなしでした。

 

そんなある日。

珍しくお腹が調子悪い…なと。今思えば、リズムの取れていた野菜中心の生活に、少し魔が差して(というか、仕事産休前の引き継ぎラッシュのストレスで)、お菓子を多少多量に食べてしまったのでしょう。

ちょっと苦しいなと思いながらも出たので、トイレを出ると、

 

肛門あたりになんか違和感。歩くと、何かが、あたる…気になる…。

それでも、会社に行かねばならぬ!ので急いで準備して駅に向かうのですが…。

歩みを重ねるほどに、違和感が、だんだんと痛みに変わり始めました…。

もはや、あたるではなく、擦れる…。

 

駅までのたった5分の道のりが、一歩を重ねる度にどんどんと遠く感じるほどに。

最後には、もう一歩が出せない。というレベルまで痛みが走りました。

 

ど、う、し、よ、う。

 

それでも、未体験の痛みなので、何がどうなっているのか、よく分からない。

 

でも、誰にも相談できないので、グーグル先生に相談してみる。

「妊娠後期、痔、痛い」とかでググっていたのだと思うのですが。

 

そうすると、でてくるでてくる。

「小指大の痔が、押し込んでも出てきちゃう」

「階段の上り下りだけで激痛!」

「痛すぎて、ずっと寝たきりしていました!」

などの沢山の「痔」に悩める妊婦の声が…。

 

そこで、始めて知りました。

私は、

今、何かが出ているのだ!そしてそれが擦れていたいのだ!ということを(笑)

(触れても見てもいないので、気づいてませんでした)

ググり続けると、「どんな状態かを知るために、旦那さんに見てもらった!」というお方もいたのですが、さすがに私にはそれができず、その夜、おそるおそる、風呂場の鏡で、怖いものみたさに見てみると…。

 

で、て、るーーーーーーーー(涙)

 

でも、あまりに初めてのことすぎて、受け止められない、どうしようもできない。

結構「出てくる度に、手を清潔にして押し込んでます!」の声が書いてあったのだけど、ちょっと勇気がいるよね(汗)

 

ということで、翌日、痛みに堪え兼ねて、産婦人科へ。(つい2日前に健診だったので、旦那氏にはどうしたの?と聞かれて、なんか焦りながらごまかしました(笑))

 

内診台にあがり、先生が確認してくれるとすぐさま、

「あー痔だね。こんなのよくあることよー。お薬出しておきますからねー。今は何もできないので、産後酷かったら手術もできるので、肛門科へいってくださいね!」と5秒で終了。

 

グーグル先生によると、助産師さんが押し込んでくれる」という説もあったので、それを期待していたのですが、そういったご対応はなされず。

 

薬が効くのを待っていては、もはや家にも帰れないと思い、

病院のトイレにて、病室前に置いてあった使い捨ての医療用手袋を拝借してきて、初押し込みを体験し、薬を注入(涙)

 

「あ、戻ると、全然問題なく歩ける」ということを知り、一安心。

 

人間は、一度体験すると恐怖心がなくなるもので(笑)

 

そこからは、出ては戻す&薬を毎晩毎朝注入で1週間ほどで改善。

ちなみに、歩行時に出てくるのを防いでくれるアイテムとして、ぎっくり腰でも役立った「とこちゃんベルト」が大活躍☆(骨盤をきゅっとしめてくれるので、無駄に肛門が開いてしまう状況が減り、臓器が落ちてこないのです!ホント、オススメ!)

 

もうそれからは押し戻すことも薬もベルトも特にしていないのですが、痛みも気になることもすっきりなくなり、大丈夫です◎

 

ただ、産後、帝王切開後に座薬を入れられる時に、

「あら、ちょっと痔が出ちゃってるのね」と助産師さんが一言。

 

「そうなんです、後期に脱肛しちゃって!これって完全には治らないですか?今は全然気にならないのですけど」と聞いてみたところ、

 

「私の経験上、調子悪い時にはまた出ちゃったりするよ。だからそういう時には戻してる」助産師さん談。

 

そ、そうなのね…(恐ろしい)

 

でも確かに、産後2週間ほど経って、2歳のムスコを抱っこしたりおんぶしたりしていると、まだ骨盤が開きっぱなしのところに加重がかかるからか、

少し肛門に不安定さを感じておるのです…。

 

子宮脱も怖いので、骨盤矯正して安定するまでは、やっぱりまだ無理はしてはいかんなと感じております…。

 

今回の妊娠は不調に次ぐ不調続きで、全く運動も出来ておらず。それで見事に子宮底筋が弱ってしまったような。

1人目のときはヨガ三昧していたので、大分強かったと思うのですが…。

今回は見事に出てしまいました(涙)

 

ホント、何気にここ近年稀に見る辛く恐ろしい体験でした…。

 

 

妊娠期の苦難は、まだまだ続きます(笑)

 

 

ランキングに参加しています。

よかったらポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児・2人目 ブログランキングへ

妊娠5ヶ月、ぎっくり腰!理由は「ムスコと本気で遊び過ぎ…」-妊娠中期-

つわり、アトピーの悪化と、散々な2人目妊娠期もやっとこさ安定期を迎えた頃。

お腹も大きくなり始めました。

1人目だったら、重たいものはもはやさすがに持つのはためらう感じの頃ですが、

2人目は本当にためらう余裕もなく、日々の抱っこコールで、重たいもの(=2歳ムスコ)を抱えるのは日常茶飯事。

 

それでも、なんとかやりこなしていたのですが…。

事件は突然勃発しました。

 

いつものように、夕飯後のお遊びタイムを過ごしていた時のこと。

おうまさんごっこ(私が四つん這い、ムスコ乗っかる)もしんどくなってきたので、

負担が軽そうな、お尻歩き(床に足を伸ばして座り、右のお尻・左のお尻を順番に前にずらして進む)で競争をするゲームを提案!

ムスコも新しい遊びが楽しそうで、二人でぎゃあぎゃあ騒ぎながら家中をお尻歩きで横断していました。

 

実は、この動き。骨盤を引き締めるのにはいい動きで、産後のヨガクラスなどでやられていた動きだったので、完全に妊婦の私がやってもモウマンタイだわーと疑いもしなかったのですが。

 

遊び終わって立ち上がった瞬間、股関節に敢然たる違和感…。

前に足を出すと、軋むような痛み。鈍痛。

ちょっと心配になったけど、子育てに止まってる時間はないー!ので、ちゃっちゃと風呂入れて寝かしつけ、気づかぬふりして今日にさよなら!

 

のつもりが…。

 

夜中にトイレに立とうと目を覚ますのですが、股関節がいたくて立ち上がれないのです(涙)

翌朝も、治っていることを信じて目を覚ましたものの、やっぱり起き上がれない…。

 

急遽、会社に泣きの連絡を入れ、お休み。

タクシーでかかりつけの接骨院に向かい、院長に事情を説明。

というか、もはや到着してすぐ椅子に座ったら、そこから激痛で叫び、自力で立てない生まれたての子鹿姿で、説明も不要な感じでした(笑)

 

妊娠期に、出産に向けて関節を柔らかくして広げる作用をする「リラキシン」というホルモンで、どんどん股関節が開いている最中、痛めてしまうという「あるある〜なぎっくり腰だね!」という診断(笑)

 

そこから、みっちり4時間…ふくらはぎや足首を動かす動きからはじまり、ゆっくりとリハビリトレーニングを行い、股関節の脂を出し、身体が柔らかくなってから、骨盤を閉める矯正を行ってもらい、

背中〜腰にかけてぐるっぐるにテーピングをしてもらい(これが治りかけのアトピーの肌にはとても辛かった…。せっかく治ってたのに、リバウンドしかけました(涙))

さらに、さらしを巻いてもらい、

なんとか、自力で歩いて帰れる程度になりました…。

 

家に帰ってからは、

1人目の時に買って、大して使ってなかった「とこちゃんベルト」を引っぱりだしてきて、2人目にして超愛用となりました(コレがないと生きていけなかった…感謝。ちなみに、この後の脱肛事件でも大活躍するのですが、それは追って…笑)

そこから数日は、母や旦那氏に助けてもらいながらの生活で、2回ほどの治療を更に行い、1週間程度で回復しました。

 

ホント、2人目だと、

1人目の子育てで、妊娠期も構わず追いかけ回さなくてはいけない日々だと思うのですが、やっぱり無理はあかん!ということを学びました…。

 

ホント、辛かったなあ…。

とりあえず、危険な時はプロに頼む!をお勧めします。

でも形成外科とかに行くと、ぎっくり腰は「痛み止めを飲んで安静に…」になってしまうので 、痛み止めが飲めない妊婦さんは、信頼できる接骨院とか、テーピングをしてくれるトレーナーとかが近くにいると、いいなあと思いました。

(私は、1人目の時の産後骨盤矯正でお世話になった接骨院に駆け込みました)

 

 

2人目妊娠期のトラブルは、まだまだ続きます…

 

ランキングに参加しています。

ぽちっとお願いします。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


育児・2人目 ブログランキングへ