小児ぜんそく治療奮闘記② 抗生剤の少量投与に挑戦

前回の投稿で、ぜんそく治療に苦戦している旨を書きました。 現在の小児ぜんそくのガイドラインでは、 「パルミコート(ステロイド)」の吸入や「シングレア」の投薬を常に行い発作の発症を抑え、発作発症時に「メプチン(気管支拡張剤)」を吸入する というのが最新かつ鉄板の治療方法らしく。 (だめなら、ステロイドの…