育児ときどき、おうちづくり。

kids| interior| living| yoga

帝王切開出産前日〜入院〜(二回目の帝王切開)

やっと産後のバタバタ(後陣痛→硬膜外麻酔による脳脊髄液減少症→ブラッドパッチ副作用)の一連が終わったので、忘れないうちに今回の出産を振り返ります。

 

朝9時に入院手続きをして、病棟へと言われていたので、準備万端でバッグ4つを義母と抱えて勇み足でいざ到着!したら、

「あれ、10時ですよ」と言われて肩透かし。

インフルエンザ流行時期なので、面会・付き添い者は全員「マスク着用必須!」ということで、慌てて鞄の中からマスクを探す…(あってよかった。なんせ妊婦はマスク必需品だもんね…)

 

1人目の時の経験から、出産は絶対「個室!」と決めていたので、

個室を希望していたのですが、希望通りの部屋が空いていた〜!やった!

(トイレなし1日7000円。トイレ有りだと10000円と少しお高めなので、そこは我慢。でも別に支障なし)

 

【ちなみに個室のメリット-完全に個人的見解-】

部屋から出ずに、ムスコと携帯でテレビ通話できる(これ、ホント大事)

・面会時も気兼ねなく楽(里帰りなので、親戚・友人押し掛けるため、うちは必須項目)

助産師さんに気兼ねなく話せる・同室の人への気遣いもなく楽(普通分娩/帝王切開・初産/経産婦・母乳出る/出ない・既往症ある/なし・面会ある/なし…など事情様々なので、つい比較し合って変な気をもむのもお互い疲れてしまう、正直。それで疲れている人多数いた)

・好きな音楽かけられる(これ、私は結構大事。やっぱりお産は気持ちが大事)

・荷物の置き場に困らない(集団部屋の荷物置き場、足りなくない?)

赤ちゃんに自由に話しかけられる(独り言的な気恥ずかしさなし!やっぱり声に出すのって大事)

お金はかかりますが、帝王切開なもので、私は保険金でベッド差額代もまかなえて、かつアドオンでした(保険適応。保険加入している場合は入院・手術代金も降りて、むしろ収入ありのパターンも!)

 

そして、

【持ち物(うちの病院はこんな感じ)】

・パジャマ(授乳に適したもの3枚)

・産褥ショーツ3枚

・バスタオル2枚

・タオル4枚

・ナイト用ナプキン1袋

・ガーゼハンカチ3枚

・洗面・お風呂道具

・ティッシュペーパー

・箸・スプーン・コップ

・スリッパ

・退院時の赤ちゃん衣類一式

 

【これにプラスしてあったら絶対便利なもの】

言わずと知れた「ペットボトルのストローキャップ」→これ、ないと出産当日水飲めません

ウェットティッシュ→ベッドから立ち上がれなくても手が拭ける

マスク→病院は乾燥するので夜寝るとき必須

タンポポコーヒー・ハーブティののティーバッグや粉→授乳に疲れて夜落ち着きたいときとか、あると嬉しい♩

箸・スプーンは割り箸やプラなど使い捨てが便利♩→立ち上がれないとき洗わなくていいのが楽

ヘアバンド・ヘアゴム→とにかく髪の毛が邪魔なのでまとめておかないと授乳時に困る

ミニトート→雑誌付録とかにあるような小さなサイズ。財布や携帯入れたり、ナプキン入れたり。トイレや新生児室、売店など病棟を歩き回ったりするのに、意外と必須!

大判のおくるみ→シーツ代わりにベッドに敷く。ベッドメイクをあまりしてくれない病院だと私は気になるため、大好きなaden+aneisのおくるみを引いて毎日変えてました。シャワーは入れない日とかもあるから、シャワー後は特にリネンもちゃんとやっぱり綺麗にしたい! 

 

 

と、気づいたらバッグ4つにもなってました(笑)他にもPCや読みたい本など持ち込んでたので…てへ。

 

さて、

【入室後の流れはこんな感じ】

赤ちゃんのモニターをとり、心音やお腹の張りを40分ほど確認

手術や麻酔、入院の同意書などを一通り提出し、入院の流れについて助産師さんから説明を受ける

オペ担当の看護師さんがきて、手術当日の一連の説明を受ける

不安点の確認などを受け、かけたい音楽の希望まで聞いてくれました。私は、女性ボーカルに気合いを入れてほしくってsuperflyを希望(笑)

事前にアレルギーなどを全て確認。気になる点として、「コンドームやゴム手袋で肌が荒れる。ラテックスアレルギーの検査では数値はでなかったけれど…」と伝えると、ラテックスフリーで手術をしてもらえることに。

薬剤師さんがきて、手術や術後に使う薬の説明

たしか前回はなかったなー。

処置室にて、手術部位の毛をカット

診察台に座るんだけど、パンツは全部脱がなくてよく、チラッとパンツの上をめくってささっと剃ってくれました。

除毛後、ラストシャワー

夜9時以降飲食禁止なので、ラストサパーを頂く

(しかしこれがマジで美味しくない。総合病院の宿命か…更に妊娠糖尿病のため制限食なので、ヒモジイ)

9時半消灯!

 

 

既往症のため脳出血のリスクがあっての帝王切開なので、

1人目の時は、オペ前日はとにかく不安で全然寝れなかったけれど、

2人目ともなると、なんだか腹も肝も座っていて、しっかり爆睡できました。

久々に1人のベッドで寝る感覚が、なんかちょっと特別感。(いつも長男が密着、寝相悪くて蹴られまくっているので…)

 

ばっちり翌日に向けて、体力温存できました◎