育児ときどき、おうちづくり。

kids| interior| living| yoga

1人目とは比にならない「食べづわり」と「吐きづわり」のWパンチ!ムスコのオムツ替えのクサさに涙…。-妊娠初期-

2人目妊娠発覚後、間もなく恒例のつわりが始まりました…。

 

1人目ムスコのときも、結構辛い方だったと思われるのですが、

食べられるものが決まっていたくらいで(当時はツナサンド・フルーツ・炭酸水のエンドレスリピートでした)、そこまで吐きもどしもなく、

とにかく胃のムカムカと微熱状態に耐えて終わりました。

 

しかし、今回は、どうやら前回とは様子が違う…。

 

まず、食べられるものに制限は、前回と同じ症状でした…。

謎に冷や奴やそうめん、白米など、さっぱりイケそうなものが食べられず。

かわりにポテトやニクニクしい肉を欲するようになってしまい…。食べて胃がもたれるけど、食べないといられないという悪循環にはまるようになってしまいました。

 

そんな中、辛い状況が続々…

・仕事復帰して半年間、ムスコの喘息治療の看病で本腰を入れられなかったツケがこのタイミングでやってきて、仕事も架橋に。

・妊娠に気づいたのか?1歳ムスコの「極度の甘えん坊」が発症。抱っこ抱っこーと言ったり、自分で食べられていたご飯も、急に食べさせないと食べないようになり(食べ物の匂いを嗅ぐだけでしんどいのに、コレが辛い)

・暑い夏が早くも到来。電車のオッサン臭が辛すぎて。ちょっと小太りなオジサンを見かけるだけで、その彼から首筋にしたたる汗を想像して吐きそうになるという状況。

 

「日々、どうやって生きていったらいいの?」とホルモンバランスの乱高下でネガティブ発言を吐き出す始末。

 

それまで我慢して、なんとか耐えていた「吐きづわり」も、一度吐いたらもう止まらない。

家でも、べったりなムスコの手を振り払って、トイレにダッシュ!

会社でも、隣の席の女子のお弁当の香りで、トイレにダッシュ!

電車でも、喫煙所帰りの男子のタバコ臭で、途中下車。トイレにダッシュ!

 

とうとう、吐きすぎて、声がでなくなる始末…。

 

でも、何よりも辛かったのが、

ムスコ1歳半のオムツ替え(特にウンチ)。

とりあえず、旦那氏や母がいてくれるときは、懇願してバトンタッチするのだけど、平日夜はさすがにそんな訳にはいかず。

そんなとき、ムスコと私2人きりをいいことに、

両方の鼻に、ティッシュを詰めて、臭い完璧シャットダウン!!!をしてから、いざオムツ替え。

一秒たりとも無駄にしないよう、さっさと拭いて、捨てて。

最後にファブリーズを部屋中にまき散らし、換気をして、臭いなくなった5分後に、そっとそのティッシュを外し、やっと完了。

 

 

ホンのちょっとでも残り香があると、胃から速攻で逆流してしまうので、

とにかく臭いには気をつけていました。

 

もちろん、オムツのゴミ捨て、生ゴミのゴミ捨てなんて、やろうものなら自殺行為なので、その家事は即座に旦那氏に分担を依頼。

せっかくゴミ捨てをやってくれているのに、私の後ろをゴミもって歩くだけで、

「クサい!通らないでー!!」と私に切れられるのだから、

きっと非常に不本意だったであろう。(旦那君、ごめん)

 

夏場の妊娠は、本当に過酷ですね…。

思い出すだけで泣ける、つわりでした。

でも、今回の妊娠のマイナートラブルはこれだけで終わらないのです、まだまだまだまだ色々勃発、続きます…。

次は、ホルモンバランスによるアトピー再熱!妊娠中期編です…。

 

ランキングに参加しています。

心お優しい方、ポチットおねがいいたします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村