育児ときどき、おうちづくり。

kids| interior| living| yoga

鼻から母乳…!?乳児の鼻づまりを解消する裏技がスゴい!(二人目育児)

ムスコ(2歳)のインフル感染もやっと落ち着き、ムスメ(0歳)の隔離管理も終わりを遂げ、晴れて兄妹一緒の生活がスタートしました! 

治癒証明書ももらえたので、ムスコを保育園に預けたいところですが、ちまたでは溶連菌やリンゴ病が流行!とのことで、念のため今週は休ませています…。

 

しかし、久しぶりのおかあしゃんとの再会でもあり、突然の妹の存在もあり、ムスコの甘えん坊度に拍車かかりまくり!

 

基本的には、赤ちゃんが大好きなので、「いいこいいこ」したりと優しい兄姿が頼もしいのですが、

私がムスメの授乳をしようものなら、「いいこいいこ」の手に力が入り、もはや頭を握る勢いになったり、私にハグをせまりムスメをつぶしたり(失笑)

 

優しくしたい気持ちと、母を取られる焦りが彼の心の葛藤の渦をぐるぐるさせているようで…。

そうだよなあ。まだ産まれて2年。今まで両親の愛情を一身に受けてきたのに、急にそれが「はんぶんこ」になっちゃうんだもん、心の整理がつかないよなあ。

 

 

 昨晩は、ムスコとムスメの同時寝かしつけに1時間四苦八苦。

今までは、ムスメは全然泣かなかったのですが、なぜだか、兄と合流して二晩目にしてぐずり泣くように…(汗)

 右手でムスコを腕まくらしていいこいいこ。

 左手でムスメの口に指をしゃぶらせて添い乳のフリでごまかして、なんとかその場をしのぎ…。

ムスコを寝かしてから、ゆっくりムスメに授乳して寝かせました。

 ただ、なんだか、鼻が詰まっているのか「ズコズコ」と呼吸が荒く、なかなか寝付けない様子のムスメ。

 そのとき、二人目ママの友人から、「鼻づまりの時の凄技」を教えてもらったのを思い出しました。

そう、「母乳を詰まった鼻に入れてあげることで、鼻水が出てくるらしい」のです。

母乳は血液なので、鼻に入れても水のようにツーンとしないので苦しくないのだとか。

 

 ただ、どうやら左目だけもの凄い目やにがこびりついてしまうムスメは多分「鼻涙管閉塞」と思われるのですが…(詳細はコチラ)

192abc.com

そんな状態で、母乳入れたら詰まってしまわないかしら…?と不安に思ってこの裏技が出来ずにいたのですが。

 右側は多分通っているので、大丈夫かな…と

 おそるおそる母乳をぽたぽた…と鼻の穴に入れてみると!!!

 

あら不思議!

「ズコズコズコ…スポーン!」とドロドロした鼻づまりが出てきました(笑)

こんなに小さな鼻に、こんなに詰まっていたなんて!びっくり。

 

と、鼻がすーっと通ったとたん、それまでぐずり泣いていた娘がすーすーと爆睡

それから3時間半、いつもの通り、よーく寝てくれました◎

 

最初は緊張しますが、驚くほど出てくるので、これはオススメです(笑)

 

冬の時期には欠かせない裏技ですねー。

ムスコにもやってみようかな(笑)

 

 

ランキングに参加しています。

よかったら、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村